さっさと引越し! 移りゆく人生の泡沫を面白おかしく記述することを目標にするBlogです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚を労わろう
◆ 凄い奴らと一緒に凄い勉強をする。
 朋有り遠方より来る、というやつか。(ちょっと違うかな)
 朋遠方より来る有り、という読みも可能だったとか、よく覚えてるものだ。
 一応、英語というものを大学にて学んだのですが、中国古典も意外と覚えていることが多い不思議。


◆ まだまだ何もかも捨てて研究に打ち込む!!ということができず。
 とりあえず爪やすりをかけたい。
 爪やすりをかけないと、ついつい皮膚を引っ掻いてしまい、皮膚が痛む。
 治ってはステロイド、治ってはステロイドというのは、当然ながら皮膚にはよろしくない。段々再生される皮膚が貧弱貧弱WRYYYYになる。
 しかし傷ついた皮膚を放置するのはもっと良くない。要するに傷ついた時点でアウトなわけだ。

 もっとも、爪やすりをかけてももって数日。1週間に最低1回は爪先を丸めておかないと、先が尖ってくる。
 爪切りを使って短くなった後の鋭角が一番良くない。
 しかし爪やすりをかけているときというのは、手が塞がって読んだり書いたりができず、死に時間になる。
 暇を見て内職のときに~と思っても、さすがに外で他人の目がある際に爪やすりをかけるわけにもいくまい。
 意外と時間が限られるのだ。

 明日は時間を取って、爪やすりをかけよう。


 夜には英語コーパス学会のために神戸入りです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Pearls for Swine. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。