さっさと引越し! 移りゆく人生の泡沫を面白おかしく記述することを目標にするBlogです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分からんもんだ
 過去2年、一年に一回の定期検診で連続して虫歯が見つかったのがあまりにショックだったので、半年に一回行ってみることに。
 歯医者の話。

 治療が必要なケースは無かったものの、身につまされるお話が。

 まず、昔から歯茎というか歯周が弱かったので、高校あたりから意識して歯茎にも歯ブラシを当ててきたのだが……。
 身体を強くするにはどうする?
 強い刺激を与えるだろ。筋トレとか考えたら。
 格闘家なんかは、血が出るまで突きの練習したりして、凶器のような身体を作り上げると言うし。
 「努力」とか「根性」というマジック・ワードもそこら辺から来てるよな。

 ……ということで、歯ブラシ「固め」で集中して磨いていたのだが、思わぬ副作用が。

 「強い刺激を歯周に与える続けると、歯周が減退して歯が露出して、石灰質が溶けだすので良くないですよ
 「柔らかめの歯ブラシでマッサージしてあげてください

 ナヌー!
 つまり、スポ根モノみたいにド根性で叩け!叩け!叩け!!
 じゃなくて磨け!磨け!磨け!!
 というのは逆効果ということですかい……。

 柔よく剛を制すってことか。


 僕は割と歯磨きが好きですが、生活に無頓着だった頃はあまりしてませんでした。
 ニキビとか無精髭もほったらかしてたし。

 歯磨きをするようになったのは、名前を失念してしまったのですが、反ナチスか何かで、ハンガーストライキをした人がいたんですよ。ヨーロッパ人で。
 何で読んだのかも忘れてしまったのですが、彼は反抗のために食事は捨てたが、食事の時間の後、人間の尊厳として歯磨きだけは必ずしていたそうです。
 唸った。

 食わない状況で、肉の欲(食事なだけにな!)を抑えて、精神的な活動ができるのか。

 たぶんそれからだ。
 家族の誰よりも多く、長く歯を磨くようになった。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

私書箱
池袋の私書箱の紹介です  [続きを読む]
激安!池袋の私書箱新規オープンです 2008/08/12/Tue 17:50
Copyright © Pearls for Swine. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。