さっさと引越し! 移りゆく人生の泡沫を面白おかしく記述することを目標にするBlogです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こだわってunicode対応しようと、一昨日昨日と頑張ってみたわけですが、自己満足の世界かなぁ……と思っていたところ、「takuさんのプロフェッショナリズムですね」という言葉を某筋からいただいたのでご満悦。単純ね。
 しかし朝起きたのは9時 lol
 おいおい、学会どころじゃないじゃん。来週は既に授業料払ったRod Ellisの授業だぞ。意識して朝型にシフトしないと大変なことになるぞ!

 雨が酷すぎるので、大学まで歩いて行く気もせず(傘差しても濡れる勢いだ)、論文なんかを消化する。metal-heartさんの「修行」には到底及ばない量だけど、いつもの時間に追われてせかせかと読むのとは違い、ゆったり時間をかけて読むのもまた乙なもの……しかし脳科学関連の論文は、内容は面白いながら毎回知らない単語が多すぎてツラい。Sylvian Fissure (シルビウス裂)とかね。ページ数の割に、読むのに時間とエネルギーを遣うのは単語のせいな気がする。
 それにしても一番充実してるのは間違いなく厨房に立っているとき!
 合理的に考えたら適当に済ませるべきなんだろうけど、この時間は大切にしたい。
 急に、そして久々にルーのカレーが食べたくなったので、オーソドックスなカレーにしました。
 それにしても日本のカレールーは凄い。インドのカレーとは違うかもしれんが、これはウマイ。既に祖国の味、いやお袋の味の一つとして身体に刻み込まれてる。しかも誰が作ってもそれなりに美味く、かつ色々なものを投入してバリエーションがつけられ、極めつけに何を入れてもまずくなるということがない(さすがに意図的に味を壊そうとしたら別だけど)。
 インド風にスパイスカレーや、ココナッツミルクを入れたタイやベトナムっぽいカレーも作ったことはあるけど、この値段でこの完成度は素晴らしい。だからこんなに普及してるんだろうね。素直に褒め称えたい。
 
 これを開発したのって誰なんだろう?チーム?
 こういう何気ない、日常に溶け込んでいながら燻し銀な働きをするちょっとしたものに、僕は何よりも敬意を覚える。
 そして、ことカレールーに関しては、多くの人がこの思いを共有してくれると信じてる。
スポンサーサイト
Copyright © Pearls for Swine. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。