さっさと引越し! 移りゆく人生の泡沫を面白おかしく記述することを目標にするBlogです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

long sleeper? short sleeper?
 基本的にたくさん寝たい人なんですが、同じ時間寝ても、どうも夜早くに寝て朝早く起きるより、夜遅くに寝て朝も遅く起きる方が、十分に眠った感じがして、心なしか疲労も取れた気がする。

 睡眠を研究している人に言わせると、人間には
 6時間程度で済む short sleeper
 と
 8時間以上睡眠の必要な long sleeper
 がいるのだそう。

 そして、short sleeperには、実務志向の人間が、long sleeperには創造的で天才肌な人が多いらしい。(眠っている間に、創造の強烈なエネルギーで消耗した神経を再生しているんだろうか)
 代表選手はかのA. アインシュタインで、一日「最低10時間」寝たそうだ。
 ちょっと例えが偉大すぎるか。


 ちなみに睡眠は、身体を再構成する上で非常に重要なプロセス。
 研究によれば、最も寿命が長いのは7時間程度の睡眠だそうな。
 そうも言っていられない、世知辛い現代社会は、いったい誰が幸せになるために……?
スポンサーサイト
Copyright © Pearls for Swine. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。