さっさと引越し! 移りゆく人生の泡沫を面白おかしく記述することを目標にするBlogです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Typing of the Dead 2
 満を持して登場しましたThe Typing of the Dead 2!
 気づくのが遅いって?そりゃーアメリカにいたから……。

 言っておきすが筆者!以前の記事でも書きましたが
 フルタイムの事務員に「君タイプ早いね」と言われます(実話)。話した内容をそのまま打てるので「テープレコーダー並みだな」と形容されます。
 
 さて、The House of the Dead 3ベースになったストーリー超わくわく~ (実は話を追うのが好きです。ガンコンではゾンビにレイプされまくりw)
 ……。
 簡単じゃね?
 被弾僅か4回で全面クリアー。ラスボスからノーダメージ。
 おぅ……いえー?

 なのに評価はそんなに良くもない!
 ちなみにタイパー評価は
 スピード 100点
 加速度 100点
 正確性 100点
 反射神経 61点
 判断力 76点
 得意&苦手 29点 ←これの意味がよくわからん……異常に点低いし

 総合73点
でした。

 これ以上をお望みか。
 SEGAは無理難題を仰る。
 いやdqmaniacさんみたいに文字通り凄まじいまでの「達人」タイプ力をお持ち合わせの方は尊敬しますが。
 はたまた宮本武蔵や大山倍達のように道は果てしなく遠く険しいということか。

 ちなみに昔の初代The Typing of the Deadでの僕のプレイっぷりを知っている人は、上のスコアを見て驚くと思います。
 だって昔の僕は
 とにかく瞬・殺!画面内に現れた瞬間躊躇せず滅・殺!
 をモットーに、2Pの打ってるワードとか奪いながら、ミスタイプも気にせず打ちまくっていたんであります。
 ま……多少はオトナっぽい打ち方になったってことでしょうか。


 結論!
 難易度はめっちゃ下がった!
 入門には前作よりむしろ今作の方が向いている!(要求スペックは上がったけど絵も綺麗になったし)

 ……が、正直やり応え、ドリルモード、あと評価には劣化した感を感じます。
 それもこれも前作シリーズが偉大すぎたからなんだけれども。
 SEGAはパッチ出してくるみたいなので期待です!
 あとVery Hardに挑戦してきまっす。


スポンサーサイト
Copyright © Pearls for Swine. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。