さっさと引越し! 移りゆく人生の泡沫を面白おかしく記述することを目標にするBlogです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間泥棒
 ミヒャエル・エンデの『モモ』ってあったじゃないですか。
 多くの人は小さい頃に読んだであろう名作。
 いや大人になってからでも楽しめると思いますけどね!

 その中に出てくる「灰色の男たち」
 別称「時間泥棒」

 最近生活が時間に追われっぱなしでして、まさしく
 「時間を貯金しようと思って今の過ごし方を時間貧乏にしている」
 そんな感じ。

 まぁ生きていくためにお金を稼ぐってのはそういうことかもしれませんけどね。
 時間=カネ=感謝にはなりたくないね。
 カネは欲しいけど。

 一方で、心のどこかでは
 こんなものただの紙とか金属じゃないの……と。
 北斗の拳の一巻第一話でモヒカンが言っていた
 「今じゃケツを拭く紙にだってなりゃしねぇのによ!」
 そう考えられる余裕が欲しい。

 紙一重だ。
スポンサーサイト
Copyright © Pearls for Swine. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。