さっさと引越し! 移りゆく人生の泡沫を面白おかしく記述することを目標にするBlogです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルバイオハザード
◆ 昨日夜7時、唐突に強烈な眠気に襲われ、畳んだ布団によりかかりながら眠ったら、起きたのが次の日の朝9時だったでござる。
 長寝できるのは若い証拠と言われるくらいだから、まだまだ若いのかなー。
 しかし、そんなに疲労が蓄積していたり、睡眠が足りてないということはないのだけれど。
 寝てる時間をリサーチに注ぎ込まなくては、研究論文など書けないぞ。。。
 現在博論のデザインが長いこと足止め状態、プロポーザル止まりなのが3本ばかり。頑張らなくては。


◆ バイオハザードというと、生物災害のことよりゲームの方を連想してしまうような自分ですが、口蹄疫がいよいよ酷くなってきた。

 寄付、しないとな。
 金がないどころか借金(奨学金)までして生活しているのに、寄付とは世迷言をと言われるかもしれませんが、金がないときこそ寄付するのだ。
 幸田露伴言うところの、植福というやつですな(露伴だっけ?)

 というほど立派な哲学を持っているわけではないけれど、そうやって自分から寄付なり援助なりすると、後から親切をしてもらえたりします。段々、どん底のときに「あーでもこれは盛り返し来るな!」と感じたり、幸せの絶頂に「後で何かとんでもないこと起きるかも!?」などと思ったり。


 ま、それはともかく、寄付はこちらで受け付けている模様
 応援しましょう。
 日本のために……。
スポンサーサイト

皮膚を労わろう
◆ 凄い奴らと一緒に凄い勉強をする。
 朋有り遠方より来る、というやつか。(ちょっと違うかな)
 朋遠方より来る有り、という読みも可能だったとか、よく覚えてるものだ。
 一応、英語というものを大学にて学んだのですが、中国古典も意外と覚えていることが多い不思議。


◆ まだまだ何もかも捨てて研究に打ち込む!!ということができず。
 とりあえず爪やすりをかけたい。
 爪やすりをかけないと、ついつい皮膚を引っ掻いてしまい、皮膚が痛む。
 治ってはステロイド、治ってはステロイドというのは、当然ながら皮膚にはよろしくない。段々再生される皮膚が貧弱貧弱WRYYYYになる。
 しかし傷ついた皮膚を放置するのはもっと良くない。要するに傷ついた時点でアウトなわけだ。

 もっとも、爪やすりをかけてももって数日。1週間に最低1回は爪先を丸めておかないと、先が尖ってくる。
 爪切りを使って短くなった後の鋭角が一番良くない。
 しかし爪やすりをかけているときというのは、手が塞がって読んだり書いたりができず、死に時間になる。
 暇を見て内職のときに~と思っても、さすがに外で他人の目がある際に爪やすりをかけるわけにもいくまい。
 意外と時間が限られるのだ。

 明日は時間を取って、爪やすりをかけよう。


 夜には英語コーパス学会のために神戸入りです。

Googleブックがぶっ飛んでいる件について
 Googleブックが、噂には聞いていたけどヤバいです。
 うん、ちょっと、コレ見てくれ。な?
 オライリーから出てるPerlの本だよ。
 プログラミングなんかに興味ないと言わず、リンクだけ見てくれよ。

 ななななんと本の全文が読めてしまうではあーりませんか。
 これはありがたい!
 なか見@Amazonとかの比じゃないですね。中学生のように全部を立ち読みとかしちゃえるレベルですね。

 著作権的にはきっと、限りなく黒に近い灰色か、灰色に近い黒なんだろうな。
 ですが個人的にはGoogleの見方をしたい。
 もちろん自分はいいなと思ったものにはきちんと代価を支払います。ハードコピーの価値は、電子ファイルが拡散しまくる現代でこそ重要だと思う。
 ですが同時に、高速に検索を行うことができるのと、コピーの容易さから、電子ファイルも保持してほしいと切に願うのだ。
 

 さすがGoogle!俺たちにはできないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる、憧れるゥ!

 ここ数日、友人(先輩)のところで動物の皆さんの写真を見たのを皮切りに、ついついGoogle, wikipedia, Encyclopaedia Britannicaで色々な動物を検索して、写真を見て愛らしさに身悶えするという、ネット覚えたての中学生のような行動をしています。

 保存!!

 しかし仮にもう愛して愛して自分のブログやサイトに動物のピクチャーを載せたいと思ったとき、ウェブ著作権的にはどうなんだろう。
 撮影者にお願いしまくるんだろうか。
 それは勿論、必要とあらばお願いします。
 自分では撮りに行けないし、一朝一夕で撮れるとも思えないし。
 頑固な人に当たると使わせてもらえないだろうな。
 しかしネット上に存在するということは無限にコピーされ続けるということでもある。
 あれっ何だかわけ分からなくなってきた。
 書いてる本人が分からないのに、読者に分かるはずもなく。雰囲気を拾ってくれることを祈ります。

 自分が研究している言語だって、自分独自の言葉なんて本当にあるのか?
 一度も聞いたことの無いことば、詩人には作れるかもしれないが、俗に言う「オリジナリティに溢れる発言」なんてのだって、どこかで聞いたパーツでできていないか?
 それを言ったら人間だって両親のDNAのコピーに他ならない。
 つまりあれだ。オリジナルとは何ぞや?

 
 だから俺に動物の絵をください(謎

顔か性格か
 エロスなクリスマステストやってみた。
 何かこれだけ書くとスパムみたいに見えるから不思議だ。

 結果
 ……薄幸エロス……?

 途中の質問に、「女性は顔より性格」と言っている男の人がいたら?というのがあってて思ったんですが、顔を気にしない人っているんでしょうか。
 いや、性格美人ってのは確かにいます。好きです、そういう人。
 でもね、そんな性格美人さんがゴジラの顔してても愛せます?
 ゴジラみたいな顔じゃなく、ゴジラそのものね。
 家族兄弟姉妹でも可。ある日突然、グレゴール・ザムザは毒虫に……じゃなく、ゴジラになってたら。明らかに哺乳類じゃなくなってたら。それでも変わらず愛せますか?

 結構難しい問題だと思う。


 あ、クリ○○スはどうせ不参加、ボイコットしてやりますので薄幸ですよ。
 引きこもって机に向ってますわ。
Copyright © Pearls for Swine. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。